卵の殻が割れるとき

1年にわたりこちらの方でブログを書いてきましたが、もとのBloggerに帰還することにしました。現在はこちら→http://ichiharu-bl.blogspot.jp/

モンフィス、ステパネク、ベルダスコ…契約変更・使用モデル変更とかざっと調べてみました!

 先日とあるテニスショップのブログで、選手たちの直近の契約変更について触れていたのに触発されて、ざっと30位ぐらいまでの選手について調べてみましたよっと。

1.Gael Monfils:prince ⇒ Wilson

f:id:ichiharu12:20120918181952j:plain:w400

 モンフィスは若いころはHEADのプレステージシリーズを使用していましたが、princeのEXO3 REBEL 95が出ると同時に乗り換え。以後しばらく同モデルを使い続けていましたが今回はWilsonに乗り換えたようです。ちなみにこの時はウェアもそれまでのNIKEから一転、個性的なK-SWISSに変わりましたよね。

 乗り換えモデルはBLXの模様が描かれていますが、全体が黒ではっきりしません。もしかしたらまだ適用モデルを検討している段階なのかもしれません。


2.Radek Stepanek:Bosworth ⇒ HEAD

f:id:ichiharu12:20130202135952j:plain:w400

 これまでボスワースというマイナーメーカーのラケットを使用していたステパネク。このボスワース、10角形など独特な形状のラケットを多数製造しているのですが、実はかのナブラチロワなんかも使ってたりと、不思議な雰囲気をまとっているメーカーです。ステパネク自身の個性的なテニスとは、相性ピッタリ(?)でしたね。

 さて、そのステパネクですが、今回はHEADのSPEED IG MPへの変更。うってかわって今度は随分とノーマルな選択となったものです。


3.Fernando Verdasco:dunlop Biomimetic 300 ⇒ Biomimetic M3.0

f:id:ichiharu12:20130202135939j:plain:w400

 こちらは乗り換えというわけではないのですが、新モデルラケット先取りといったところ。詳細はこちらのYoutubeの動画で確認することができますが、一応後継機ということで、おそらくスペックはそのままでしょう。個人的には現行のデザインのほうが好きですが、まあ個人の好みでしょうね。

 これからもラケットやウェアに関する記事はちょくちょくアップしていこうと思います!とりあえず目下はHEADのグラフェンかなあ…。